読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べて寝る

食べて寝て病気で寝てます。ほかに本を読んだりイベントに行ったりしています。

2016/9月に読んだ本(漫画編)

つれづれと本の感想)

今月読んだ漫画の感想を…。具合が悪いほど本を読む。

ヘルシング 平野耕太著 少年画報社 全10巻(完結)

エイメン!ならば戦争だ。

プロテスタントVSカトリックの仁義なき戦争ーナチスも来るよー

という内容。

アーカード(吸血鬼)というかっこいい最強吸血鬼が敵をバッタバッタなぎ倒す。

かっこいい。

人類最強執事おじいちゃんウォルターや組織のトップヘルシング卿(褐色肌メガネツン系女性)各登場人物に魅力があるし構図もかっこいい。読んでよかった。出血量がものすごいし、首がぽんぽん飛ぶのでグロ苦手な方は注意。

 

シド二アの騎士 弐瓶 勉著 全15巻(完結)

宇宙を舞台にしたSF。奇居子(ガウナ)と呼ばれる生命体によって太陽系が破壊され、人類は宇宙船に乗って生活していた。主人公谷風はある出来事から人型兵器「衛人(もりと)」の操縦士となるが…。

弐瓶さんはBRAME!の人だという印象があったが人間ドラマも描けるだなあと思った。1-3巻まで読んだ。

淡い恋心が描いてあったり主人公の青春群像劇という見方も出来るけれど、」登場人物の心の揺れを楽しむというより淡々と出来事を描いている。すでに終わった歴史を描いている絵巻物読んでいるようにも感じた。4巻以降も読みたい。

 

アフターアワーズ 西尾雄太著 1巻(以下続刊予定)

主人公は友人に誘われクラブに行き、出会った魅力的なおねえさん"ケイ"と1夜関係を持ってしまう。その出会いがきっかけで夜のクラブシーンの虜になっていく…。

2巻が非常に楽しみ!作者はもともとクラブ関連のフライヤーなどを描いていた方なので、クラブの内装やスタッフの動きなど説得力がある。

夜の渋谷での1夜のイベントに熱量をかける若者たち。無職でちょっとぶらぶらしていた主人公もその熱に当てられて"やりたい事"を見つけようとして…?

あとで単独で記事書きます。買ってよかった。

 

彼女のひとり暮らし-ツーアウト満塁- 玉置勉強著 ネット連載で4話まで更新中

彼女のひとりぐらし ツーアウト満塁 - デンシバーズ

 

アラサーフリーランスの輿水さん(26)の男事情!果たして彼氏は出来るのか!?頑張れ輿水さん!

ほとんど外に出ないフリーランスだとかなり共感どころが多い。どうやって出会いを作る?だってほとんど外に出ねえよ!というところとか。女版男おいどんという印象がある。

前作"彼女のひとりぐらし"を読んでいると1000倍楽しめるのでみんなぜひ買ってほしい!!たぶんこれも単独記事書きます。

 

まだ読んでた気がするのでmemo見つけしだい追加更新します~