読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べて寝る

食べて寝て病気で寝てます。ほかに本を読んだりイベントに行ったりしています。

わかさんの個展「いないふりの記憶」に行ってきました(会期2015/09/21~09/27)

2015年9月21日から27日までの間、イラストレーターわかさんの初個展が吉祥寺のギャラリーre:tailで開催されました。

thetail.jp

mixmelts.tumblr.com

わかさんは主に水彩・アクリルで作品を手掛けられる作家さん。

デザフェスやコミティアによく出展され、ライブペイントや作品集を販売されています。

その深い青の表現は一見の価値ありだと思います。

入口では、大きい迫力のある作品が出迎えてくれました。

少し急な階段を上ると開けた2階へ。ところせましと作品が飾られています。

右の絵は今回の展示のDMに使われた作品。

 

f:id:kotaro_stajiotk:20151025000940j:plain

特徴的な青は画面上とパレット、どちらでも混色をしているとの事。

f:id:kotaro_stajiotk:20151025000858j:plain

新たな試みとして心理学をテーマにした作品も展示されていました。

f:id:kotaro_stajiotk:20151025000845j:plain

わかさんのイラストの青…見ていてぐいぐいと引き込まれる透明感があって、なおかつ強い青の色。

青の色…いまでもまぶたの裏に焼きついているほど強烈で優しい色彩でした。

繊細な筆のタッチや混色のあとなど細部まで見る事が出来ました。

今まで出版されたイラスト集も見る事が出来ました。たくさん作品を描かれていて、しかしそのコンセプトは一貫していたように思います。

その心の芯が色彩に、構図ににじみ出ているよう。

 

しばらく展示はされないそうなのですが…また次回開催された折には必ず行こうと思います。