読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べて寝る

食べて寝て病気で寝てます。ほかに本を読んだりイベントに行ったりしています。

つれづれゲーム日記-5/24

気が付けば3カ月も空いていた。

その間に具合を悪くしたり色々ありました。かなり今は病気の宣告に落ち込んでいます。

gameの環境もいい方向に変化しました!

セガサターンを購入。

・pivitaをプレゼントしていただいた。(友人ありがとう~!)

 

psvita最高ですね!!ノベルゲームするにはとってもいい感じです!

ファタモルガーナの館とシュタインズ・ゲートひぐらしのなく頃にが欲しい。ひぐらしのなく頃にのvita版はまんだらけで1万円の値段がついていて、すごく驚いた。出荷数が少なかったんだろうか?ダウンロード版では売ってるけど、ひぐらしには思い入れが強いのでどうしても現物が欲しい。お金貯めよう…。

パズルのパネポン!を友達に教えてもらったり、ギルティギアを買ってもらったり、夜廻が難しくて泣きそうになったり、untildawn-残劇の山荘-は最初ちょっと面白くないかも?と思いつつ気が付けば3週目もやっていたりする。

ダークソウル3も買った。これもダメだ~向いてない~と泣きながら一度距離を置いたのだけれど、もう一度だけ…とやったらすんなり入れて人間関係もgameも距離感が大事なのでは?と思いなおした。

真かまいたちの夜もやったっけ。面白くない~といいつつなんだかんだで金のしおりを手に入れた。かまいたちの夜シリーズは2がすごくトラウマ。一生懸命金のしおりを集めて既読率を100%にした。すると仕込まれていた(わざと)バグ風画面が現れて、それをバグとは知らず怖すぎて泣きながら中古屋さんに買い取ってもらった。本当に怖かった。

来月発売のgameは死印が楽しみ。都市伝説をモチーフにしたアドベンチャーで、ビジュアルが少しじめっとしていてすごく怖い。 ニーアオートマタとメダロットも勧められたのでやってみたい。

本当はgameを買っている場合じゃないんだけど…。今は部屋を片付けて物を減らしている。

 

20175/12~22の間に読んだ記事

10日ごとに書くのが一番楽。1週間ごとだと少し義務感を感じてしまって書けなくなることに気づいた。たった3日の差なのにこんなに心境が違うなんて、と驚いた。

今回はかなり多めの記事を読んでます。特にゲーム関係と世の中が多い。前者はビットサミットというインディーゲームのイベントが開催され、関係する記事が回ってくる記事が多かった。後者は痴漢免罪が話題になりひっきりナシにそれ系が回ってきて疲れました。

モノを作るということを色々考えた10日間でもありました。音楽、ゲーム、文章、いろんなこと。呼吸をするように物を作るれるようになりたいな、と思っています。

 

 

インタビュー・対談

mer-app.jp

関根なつみさん大好き!彼女の写真の奥から少し香り立つ内面が垣間見れてよかった。

kai-you.net

BLAME!観に行くかまだ迷ってる。原作が好きすぎて…。

natalie.mu

 

エッセイ

ar-mag.jp

kinarino.jp

シンプルだけど難しい、この世からGEDATSUする方法。

ビジネス・プログラム

wired.jp

www.sankei.com

shiropen.com

robotstart.info

akiba-pc.watch.impress.co.jp

www.asahi.com

next.rikunabi.com

タスク管理の方に入れた。お酒に頼っているコミュニケーション見直したほうがいい。

t.co

医療

souri.hatenablog.jp

僕も2度ほど死にかけました。ショック症状がやばい。呼吸が苦しくて全身が真っ赤に腫れたら救急車呼んでいいって言われました。むしろ呼ぶのが遅いって僕は怒られました。

karapaia.com

本・コミック・映画

wired.jp

www.huffingtonpost.jp

wired.jp

wired.jp

leedcafe.com

「メイクアップ」という短編が最高に良い。

ゲーム

www.famitsu.com

jp.automaton.am

www.inside-games.jp

doope.jp

www.famitsu.com

今週ゲーム系で一番勉強になった記事。創意工夫は呼吸と同じなんだ!まだまだ自分はいろいろと足りないな。

news.denfaminicogamer.jp

miki800.com

行きてえ~!

音楽

wired.jp

note.mu

nlab.itmedia.co.jp

料理

80c.jp

t.co

 

 

世の中

www.huffingtonpost.jp

電波、日本全体で足りてない。

ameblo.jp

 

dual.nikkei.co.jp

上記のブログを読んでここのリンクに飛んだ。

「大人はだれも助けてくれない」はそうだよな…と僕自身の経験に(僕は暴力を振るう家庭から逃げてきた)重ね合わせて読んだ。小さいころから自分の現状を認識して打開策を立てることはかなり重要だと改めて思う。

www.huffingtonpost.jp

headlines.yahoo.co.jp

改めて当時を思い返すと、宿題がない教科の置き勉禁止ってすごく謎。

www.nikkei.com

この技術もっと知識として浸透したら、痴漢免罪減ると思う。

courrier.jp

www.huffingtonpost.jp

地下鉄サリン事件、ニュースの映像をまだ覚えている。日本人による国内テロ。とても衝撃だった。

news.livedoor.com

くすっと笑える

wired.jp

腹抱えて笑った。2次元で自分は美化してなんぼでしょ!!という潔い気持ち大好き。

portal.nifty.com

星丸くん大好きなのでこの記事には心躍った!つくばエキスポセンターでは毎年新グッズが出てるのでみんなチェックしようぜ!つくばエキスポセンター

その他

business.nikkeibp.co.jp

 

 

 

つれづれ日記-5/13

検査結果出ました!

結論から言うと、この疾患をほおっておくとがんになる可能性が非常に高い(一歩手前?)とのことで新しい投薬・治療と経過観察を開始することになりました。

甲状腺も経過観察から病気の疑いが濃厚になってしまい、検査。

中々人生上手くいかないですね。ガンじゃないだけよかったものの、経過観察の間にガンになったら?と不安だ~。

 

 

もっとずぶとく生きたいと何度も思う。何を言われても傷つかないくらいに、まっすぐずぶとく生きられたらどんなにいいだろう。

ただ、今僕に出来るのは療養しながら自分なりにまっすぐ生きて、何かあった時に後悔を残さないようにすることだな~と。

最近の体調はだいぶんよくなったけど一進一退という感じ。

なるべく明るい自分を思い出してほしくて、twitterFacebookで弱音を吐かないようにすると決めた。

楽しい日や明るい日が1日でも多くなるように、一歩一歩積み重ねて進んでいきたい。あとゲーム完成させるのと、友人のゲーム制作手伝いのワークフローを見直してミスを少なくする。毎日が勉強だやるぞ~!

 

 

2017/05/1~11の間に読んだ記事

5月ももう10日経ちました!!遅いような早いような…。

今月game記事めちゃくちゃ読みまくってますね。ゲームのアイデア浮かんだから仕事先にやってバンバン作っていきたい。

病院の検査結果が出たのだけどなかなか寿命に関わってくる意味で危なかったです。今から踏ん張る…その前に、心の整理が必要!

見栄を張って生きないほうがいいと、最近は強く思う。背伸びするときは背伸びするし頑張るときは頑張るけど、息を吸うように自然にできることを伸ばしていきたい。

 

インタビュー・対談

wpb.shueisha.co.jp

www.buzzfeed.com


エッセイ

toianna.hatenablog.com

xn--dck3bubs9v.net

note.mu

bunshun.jp

タスク管理・プログラム

wired.jp

googleも以前怪獣の360度動画を公開してた。VR広まるかな。

画像にグリッチエフェクトを簡単にかけてくれるImageGlitcherを使ってみた
簡単にグリッチエフェクトがかけられる。Photoshop持ってるのでこれくらいはサクッとできるようになりたい。

shiropen.com

大学名を2度見した。

doda.jp

yokoeworld.hatenablog.com


医療

本・コミック・映画

www.excite.co.jp

www.excite.co.jp

AKIRAは初めて読んだとき、緊張と恐れ多すぎて正座して読んだ思い出。さんを付けろよデコ助野郎ォ!

www.excite.co.jp

www.excite.co.jp


ゲーム

wired.jp

ゲームはアートとサイエンスだと、ゲーム会社時代のCEOが言ってた。まさしくその通りだと思う。会社はとても勉強になり毎日学びがあったけれど、体調を崩して死にかけてしまった。

news.nicovideo.jp

www.gamespark.jp

jp.automaton.am

t.co

www.inside-games.jp

www.gamespark.jp

jp.automaton.am

トライビットラン

ゲームが上手くないとプログラムが学べない謎のアプリゲーム。気になる…。


音楽

withnews.jp

料理

buchineko-okawari.hatenablog.com

r.gnavi.co.jp

春の味覚!今年はタケノコご飯をひたすら炊いてた。

portal.nifty.com

news.livedoor.com


くすっと笑える

omocoro.jp

サイゼリヤは定期的に行きたくなる病が発症してすごく困る。スパークリングロゼワインが甘くてめちゃ美味しい。

その他

gigazine.net

 

trushnote.exblog.jp

2017/04/27~30の間に読んだ記事

もう4月が終わる…だと…!?早い!

今月は主に病気に苦しめられて何度も絶望しました。だけど、支えてもらっている友人たちの思いを直接聞ける機会があったり、プレゼントをもらったり、励ましをもらったり。ありがたみを身に染みて感じた月でもありました。すごく、すごく感謝しています。来月は徐々に仕事復帰できる月にしたい!検査結果も待ったなし…。

 モンゴルナイフさんコーナー

nlab.itmedia.co.jp

omocoro.jp


モンゴルナイフさんの勢いがある文章が大好きすぎるので、今週はモンゴルナイフさんが登場している記事コーナーを作りました。モンゴルナイフさんの笑顔に癒される。

インタビュー・対談

originalnews.nico

originalnews.nico

originalnews.nico

インタビューはニコニコ超会議直前だからか、何かとボカロ関係がRTで回ってくることが多かった。supercellは超絶好きで僕の創作の原点なので読めてすごくうれしい。

エッセイ

www.e-aidem.com

丁寧で読みやすい文章は、必ずと言っていいほど柔らかい口当たりの敬語を使っているな、と気づかされた記事。

タスク管理・プログラム

bestcarweb.jp

portal.nifty.com

医療

ゲーム

www.inside-games.jp

www.gamespot.com

盲目の女性が主人公の一人称アドベンチャーゲームのリリース情報。kickstarterで日本語版のリリース条件を満たしているので日本語版出るみたい。やった~!

mitok.info

www.gamespark.jp

 

音楽

www.inside-games.jp

フィギュア

くすっと笑える

 

omocoro.jp

身近なもので神話を作ってみたい。

r.gnavi.co.jp

netallica.yahoo.co.jp

自己啓発書ブックカバーとか天才すぎる…面白系はじっくり社会を観察して、そこから企画を生み出す過程がとっても勉強になる。

つれづれ日記-4/28

図書館の本早く返さないと…。

図書館から本を色々借りていたけれど、体調が悪くてあまり外出できず返却に支障が出てしまっている。しばらくは家の積読本を消化することに。色々ゲーム作りで勉強したいことがたくさんあり、本をいっぱい買っていたのでしばらく読書に困ることはなさそう。

最近は友人が進めてくれた漫画を読んでる。ドロヘドロ嘘喰い夏目友人帳嘘喰いは読破した。主人公が頭が切れる天才ギャンブラーなんだけど、キメてる見開きや一番カッコいいところでカリカリ梅を毎回食べる。カッコいい!と思ったらどこかにカリカリ梅がある。それを見るたび口内に唾液がたまる。すっぱい…そうじゃない…カッコいいけどそうじゃないんだ…!

先日↑の漫画を進めてくれた友人に会った。僕はここ1カ月体の調子がすごく悪く、病気の検査が控えていてものすごく弱気になっていた。

言える時に、友人にお礼の言葉を言おうと思っていた。今生きていられるのは友人のおかげだから、直接感謝を伝えたかった。友人が僕を在宅に引き抜いてくれなければ、僕は心臓が弱って死んでいた。

最後に君を信頼してる、ありがとう。この1カ月すごくつらかったとかそういう事とかも言ってきちんと感謝の気持ちを言えた。その時に友人が

「言わなくたって君が辛かったという事とか、色々わかるよ。それが信頼というものでもあると思う。」(泣いていたのでうろ覚え)

というような事を言われた。これについて遅れて理解が来たんですよ。

だって、何も言わなくてもわかるってすごい信頼じゃないですか。僕の生い立ちは火曜サスペンスみたいなので省略しますが、僕今までこういうことなかったんですよ…。

親は言ったら暴力とかで返す人間だったから、言ってもわかってもらえない。言えなかった。

自分では”プラスの感情は言わないと伝わらないから、言う”ってことがモットーだと思っていたけど、今自分が辛いとかいう負の感情は言ってもしょうがないってずっとずっと思ってたしそれに縛られてたんだと思う。

でも、それをわかってるよ、ってすごくないですか…。辛いってことをわかってもらえてるとか信頼してることをわかってもらえるってすごくないですか…奇跡やん…救われた。

信頼されてる、ありがとうって家で涙が出た。その場で理解がくればもっとよかったのに!と思うけど僕の理解は平均3日ほど遅れてくるんだ申し訳ない。

自分が信頼してる友人に信頼されてるってすごく贅沢だなと思いました。忘れないようにここに書き残しておきます。

その友人に会う時1回目はズボンのチャックが、2回目はシャツのボタンが開いていて今回はボタンを掛け違えていたので次こそは超絶coolなところを見せたいと希望してます。

 

体調が最悪なんですよ…。自分の残り寿命が心配です。

死に方は選べないー死に方別サバイバルガイドーを読みました

おススメ星☆☆

 

地球にある致死率が高い病気の知識を選りすぐり100個掲載し。それぞれ死因、生き残るためには?といくつかにカテゴリー分けされている。

この本はサバイバルガイドではなく、辞典や専門書の方が近いと思う。

僕は、てっきりこの病気にはこういう生き延び方があるよ!という指南書だとばっかり思って手に取ったけれど、たくさんの知識が羅列してあり、文章に物語のような緩急がなくて参ってしまった。

少しづつ読まないと集中力が持たなくて、読んでいる途中で何度も中断。休み休み読破した。専門用語(注釈はついているので知識がなくても読める)も情報量もとても多くついつい手が止まってしまう。たいして文章は多くないし、1章1章は短いのに、読み終わるのに1週間くらいかかってしまった…。

各病気の開設の最後には回避法が必ず記されているが、運を天に任せるなどのあいまいな回避方法が多い。結局運か!とか神に祈るしかないのか!とツッコミどころも多い。

でもデザインが凝っている。真っ赤な表紙、中の紙はざらざらとした新聞のような紙に文字は黒インク。各病気には必ず挿絵がついている。新聞の束を読んでいるような漢字にしたかったのかな?正直、この本のデザインコンセプトがよくわからない…。ただ何となくカッコいいとは思う。

地球上にはこの本に載っている100種類以上に病気や死に方がある。

これだけあふれている中で、よく自分は生きているなあ、奇跡かもしれない、と思った。人間死に方はいくらでもあるけれど、いつ死ぬのか、どういう死に方をするのか選べない。僕はどうだろう?その時が来るまで生きようと思った。